お役立ち情報

お盆の時期が近づいてまいりました!

年に一度の「ご先祖さまの霊を迎え入れ供養する」大切な仏事です。
今から準備を始めましょう!

 

●期間について

一般的にみなさんが思い浮かべるお盆の時期というのは8月の中旬頃かと思います。
しかし、地域によって実はお盆の時期や風習などは様々。なぜ、場所によって時期が異なるのか...
それは明治時代に旧暦から新暦に変わったことで約1ヶ月のズレが生じたことにより時期が異なるそうです。
(旧暦)8月13日〜16日  全国的
(新暦)7月13日〜16日  東京、横浜、一部地域

 

●盆飾りをご紹介

※地域や宗派によっても異なります。あくまで一例です。
1. 盆棚を仏壇の前へ設置させます。盆棚は座卓や小さいテーブルでも代用OK。
2. 盆棚の上にまこもの敷物を敷き、その上に初物の野菜、果物などを供えます。
3. 盆棚の四隅に笹竹を立てるようにして置き、笹竹に縄を張ります。その縄にホオズキを吊るします。
4. 位牌を盆棚の中央部分に設置して、ナスの牛やきゅうりの馬などお供えします。
5. 盆棚の脇には盆提灯を燈しておきましょう。




まこもや精霊馬、ホオズキ、おがら、蓮の葉などは
お盆飾りのセットとして一式で販売されています。
また果物などのお供物についても一式まとまって販売されております。(お盆飾りセットとは別)
ホームセンターやスーパーなどで取り扱っていますのでお買い求めください。

今回ご紹介したのは一例であり、地域や宗派によっても異なりますので
詳しくはお電話にてお問い合わせくださいませ。(03-3878-1010)

お問い合わせ

24時間365日、葬儀・仏事に関する事など
どんな些細なことでもお応えいたします。お気軽にご相談ください。